転院のサポート

気管切開中の患者様

石垣島の病院入院中の方を沖縄本島への転院のサポートしました

約半年前に脳梗塞後の気管切開後、右半身片麻痺、左上肢の不随意運動があり

日常生活動作は全介助。移動中

気管切開部よりの痰の吸引が随時必要であるため、

ナースの付き添いが必要と判断され依頼を受けました。

ポータブル吸引機を使用(専用充電器のためあらかじめ飛行機会社の許可が必要)

酸素1リットル~2リットル/m  酸素ボンベは南西医療器

入院中病院から石垣島南ぬ島空港までの移動は介護タクシ―と、

リクライニング車イスを使用

空港では航空会社のリクライニング車イスを使用(要予約)

那覇空港に到着後の移動も介護タクシー社のものを使用し、転院先病院まで介護タクシ―で移動する

気管挿管チューブのカフエアーは常時は3ml

※飛行機に乗る際は上空での気圧が減圧するため、必ず知っておく必要がある。

今回の上空での高度の最高高度はフライト後約15分後くらいの頃

カフエアーは5mlに上昇のため2ml抜く。

フライト中の乾燥が問題の場合があるが、患者様の痰状態は水分が多かったため吸引に問題はなかった。

飛行機のためリクライニングや、シートベルトの着用、身体の

ポジショニングに不便はあり、今後の課題となる。

那覇空港に到着し、

介護タクシ―にて転院先病院に無事到着いたしました。

このような離島ならではの医療に付き添うことができるのも、

私たちTetto Me スタッフは看護師専用の保険に加入しており、

安心して仕事ができる環境を整えております。

情報や、報告は各スタッフと共有、改善点など
研修をし、風通りの良い人間関係が築き上げられるよう
努力いたしております。

それは、患者様や、ご家族にも安心して弊社を選んでいただける

          理由の一つと確信しております。

離島ならではの厳しい医療、へき地医療のお手伝いをできたことは

私たちの自信にもつながり、今後に生かされると実感しております。

今回は、医療系のお話ですので、詳しくは書いてません。

お問い合わせいただければ、詳細をお伝えいたします

さて、実は梅雨入りしている沖縄県です。。。

🌺本日のお天気は☀ 気温28℃ 湿度45%!なんて過ごしやすい

八重山諸島でしょう!

ハワイみた~い♪🏄 (ハワイに行ったことない上谷です・・・ )

と、勝手に喜んでいます

☀夏がやってきてます🏖☀

🌺皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております🌺

🌺モチロン!島人の皆様にも柔軟な対応を心掛けておりますので、まずはご相談ください😊

About kamitani 20 Articles
株式会社TettoMe 代表取締役