セミナー講演

お久しぶりのブログです。

 

11月ですが、毎日いいお天気でさわやかに暑い八重山諸島。

修学旅行シーズンに入り、各観光地では修学旅行の皆様が海や、山、最近では地元のおじ~やおば~に教えてもらう、

八重山の文化交流など、多彩に楽しめている八重山です。

 

先日11月13日 人生初の講義をさせていただきました。

 

『離島版観光バリアフリーセミナー』

昨年度より離島3地域(宮古島、石垣島、久米島)における離島バリアフリーの取り組み、推進を県の事業の一環として実施されており、今年度はその第一歩として

石垣島をフィールドに離島版観光バリアフリーセミナーが実施されました。

①講義 親川 修氏

(NPO法人バリアフリーネットワーク会議代表)

の講義で、しっかり地に足がついた長年の実績、経験のお話。

2020年には4人に1人が65歳以上の高齢化社会となる日本の現実。

などを教えていただきました。

バリアフリーとは・・・バリアがあるから取り除くこと。

ユニバーサルとは・・・そもそも、バリア自体がないこと。

世の中が ユニバーサルになったとき、バリアフリーという言葉は死語になる。

と、おっしゃた言葉がとても印象的でした。

②上谷の講義の時間となり・・ド緊張のあまり、ほぼ覚えていません。。

TettoMeのス―パースッタフ~!

のお助けの元、何とか20分話せました。

(30分の予定でしたが・・)

主に、今年アテンドさせていただいたご家族のお話。

その時に実際に困ったことや、観光地として望まれること。

をお話させていただきました。

その後の意見交換会では、観光業の皆様と質疑応答、具体的な改善点など、いろいろな職種の方々とお話することでお互いに情報を共有することが大切。と実感しました。

ハンディキャップのある方が旅行に来やすい街は、

そこに住む高齢者にも優しく、暮らしやすい街となる。

結果、その街は素晴らしく魅力のある街。

魅力ある街には人が集まり、子供も増え

街としての機能が存続でき潤いのある街となるでしょう。

私たち点と点がつながり、線となり

お互いに支えあえるような社会。

私たちはそんな社会を目指しています。

ご清聴ありがとうございました。。。

 

なんて!こんな上手に話せたら良かったな~

と、今更反省。。

でも前向きに!

今まで知らなかった行政の方々、他職種の皆様とお知り合いになることができ相談できる方が増えました!

これって、TettoMeをご利用になる方々にも朗報ですよね!

もっと、もっと、勉強して情熱と、スタッフのやる気と、

会社としての層を分厚く!

暑~い八重山で心に誓ったのであります。

今年もあと少しですが、まだまだ八重山は遊べますよ~🌺

内地はそろそろ寒くなるころ。

暖かい八重山で、のんびり~ほっこり♥しにきませんか?

みなさまのご来島を 心よりお待ちしております😊

 

About kamitani 20 Articles
株式会社TettoMe 代表取締役