代表者あいさつ

上谷綾子私は、八重山で看護師として修学旅行生の添乗看護師を務めさせていただきました。修学旅行では在籍中の養護教員が旅行に同行することが出来ない場合があります。理由として、旅行に同行することで保健室を閉鎖することが出来ないからと、また教員の旅費の経費負担につながるからです。

そのために旅行中の養護教員の代わりとして添乗看護サービスという仕事が必要になってきます。事前に学校様旅行会社様と打ち合わせを行い、既往歴やアレルギーの把握、病院の確認など行い旅行が安全に遂行できるよう万全の受け入れ対策を行います。万が一病気やケガなどで待機しなくてはならない場合などは、旅行を中断することは簡単にはできませんので、添乗看護師が同行付き添いすることで安心して旅行日程を継続することができます。離島医療状況、へき地医療に詳しく、土地勘のある現地看護師が同行することは送り出すご家族様も、学校様も安心できます。

個人旅行においては、八重山は毎年前年を上回る観光客数で,

「人気上昇中の観光都市No1」(トリップアドバイザー調べ)に輝き、ますます注目を浴びる都市となりました。

しかし、まだ健常者の方が中心で、高齢者や障がいをお持ちの方が訪れる機会が少ないのが現状です。
最近では、高齢者及び障がいをお持ちの方も旅行できるよう、各旅行会社が積極的にプランを打ち出しています。高齢者、障がいをお持ちの方々は、気兼ねなく同行される健常者と旅行を楽しめる環境が整えば、さらに需要が高まると考えています。

社名「Te tto Me」の由来は、看護学生の頃、看護の「看」の字は「手」「目」で構成されていることを教わりました。

長くの病院勤務を終え、新しい看護の形と、大好きな八重山を、もっとたくさんの方に楽しんでもらえるようにと思い、

『Tetto Me』という、皆様の旅をサポートする会社を立ち上げる事と相成りました。

お客様のニーズに合わせ「目」を配り「手」を添え、「手」を

差し伸べ素敵な島時間を過ごせますよう、お手伝いいたします。

「手と目」は弊社の社是でもあり、お客様から必ず信頼を得るものと、確信し皆様のご期待に添えるよう鋭意努力する所存でございます。

株式会社 ケアアテンド TettoMe (てっとめ)
代表取締役 上谷綾子